武庫川女子大学

0798-45-3523
E-mail

海外留学体験記

韓国

Korea

韓南大学

短期留学

交換留学

1234

新しい発見の連続です

2014.5.30

Rie Kitakido (留学期間:2014/03~2014/12)

渡韓して3ヶ月が経ちました。毎日朝9時~1時まである語学堂の授業や水曜日と金曜日の1時半~4時まである韓国文化の授業、宿題、生活などいろいろなことに慣れてきた頃です。私のクラスには中国人、台湾人、ベトナム人、モンゴル人の学生がいます。授業では先生が、それぞれの国の文化などを比較したり、生徒にあなたの国ではどう?と質問したりしながら話をしてくださるので他の国の文化について知ることが出来て面白いです。  先生は、授業で習った文法や、簡単な単語を使って話してくださるので授業の内容は理解できますが、やはり一般の韓国人の方との会話はまだまだ難しいです。なので、放課後や週末には知り合いの韓国人の友達と会って食事をしに行ったり、週に1回学習ドウミ(韓国語の勉強を手伝ってくれる日文学科の学生)と勉強する時間を作ったりしています。授業とは違った生の韓国語を聞くことが出来る機会は自分で作らなければほとんど無いので、渡韓してすぐは行ける行事には全て参加しました。私は人前に立ったり初対面の人と話したりすることは苦手なので行きたくないと思ったこともありましたが、今思えば韓国人の知り合いも増えたし、日本では出来ない体験が出来たので行って良かったと思っています。留学をする前は、留学生活についてとても心配していました。苦手な発表や、初対面の人と会う機会は少なくないですが、それ以上に他の国から来たクラスメイトとの交流や文化の違いが面白く、本当に毎日が新しい発見の連続です。苦手なことにも挑戦してみるものだなと思いました。  期末テストが終わったら6月中旬頃から夏休みに入ります。希望者は夏休み期間にTOPIKの講座や夏期講習を受けられます。7月20日にTOPIK試験を受験する予定なので、その勉強のためにも夏期講座を受講しようと考えています。残りの8ヶ月、勉強するときは勉強して遊ぶ時は遊んで、たくさんのことを吸収して帰ろうと思っています!

語学堂の授業

2014.5.28

Mizuho Dousai (留学期間:2014/03~2014/12)

韓南大学に留学してから早くも約3か月が経ちました。韓国に着いた頃は寒かったですが、今では暑いと感じるぐらい季節が変わりました。留学に来る前は、語学面や人間関係など、不安はたくさんありましたが、心配していたことが嘘みたいに毎日充実して、楽しく過ごしています。韓国に来た頃は、毎日4時間の授業や生活に慣れるだけで大変で、特に初めの1ヵ月は授業の進め方もわからずとても大変でした。しかし、中間テストも受けて、少しずつ慣れ、今は積極的に参加しながら授業も受けることができています。語学堂の授業はクラス制で、高校生の時みたいにほかの生徒と一緒に授業を受けているので、授業がとても楽しく、刺激にもなります。  語学堂は授業だけではなく、フィールドトリップや各クラスで韓国料理を作り勝負したりするなどのイベントもたくさんあり、クラスの仲がより一層深まるイベントがたくさんあります。語学堂はすべて韓国以外の国から来た人たちなので、その度に韓国以外の文化や考え方を知ることができ、友達にもなれます。これは留学に来てよかったなと思えることの一つです。私のクラスは中国人・台湾人・モンゴル人・ベトナム人ですが、毎日一緒に過ごしていると、どこの国の人も優しく、とてもいい友達になれただけではなく、「外国人」に対する苦手意識がなくなりました。そんな語学堂の授業も残り2週間ほどで終わってしまいます。今学期で自分の国に帰る人も多いので、残りの語学堂授業も今まで以上に頑張り、たくさんの思い出を作ろうと思います。学校の授業以外では、日韓交流会に参加したり、韓国人の友達に会ったりして、できるだけ、動くように心がけています。慣れない言語で話すのは大変ですが、最近ではその大変ささえも楽しく思えます。  留学に来て、まだ3ヵ月しか経っていませんが、振り返ってみると、自分の変わったことはたくさんあるように感じます。残り9ヶ月を大切に過ごし、自分が成長できる留学生活にしようと思います。

秋夕

2013.10.31

MaoMorita (留学期間:2013/03~2013/12)

秋夕(日本で言う「お盆」のこと)の時、今年は5連休だったので、私はソウルに住んでいる親戚のお家へ行きました。秋夕はチャレという先祖を供養するための法事を行います。そのため食事の準備1日かけてするのですが、実際に体験してみるとなかなか大変でした。初めてすることや、見ることばかりだったので、とても楽しかったです。なにより、前まで意思疎通が難しかった親戚と、今ではコミュニケーションを取れるようになったことが、一番嬉しかったです。

TOPIKの中級に合格!

2013.10.31

Rie Hiraishi (留学期間:2013/03~2013/12)

気が付けば10月も末になりました。7月は語学堂の夏休みの特別講座とTOPIKのための授業を取っていたため、勉強に専念した1カ月でした。そのおかげでTOPIKの中級に合格することが出来ました。 後期の授業は語学堂の授業は取らず、大学の授業だけを取っています。日本の大学とは授業方針に違いがあり、学生たちの様子にも違いが見られ、気づかされることが多々あり楽しいです。なかでも留学生対象の授業では、日本、中国、タイなど多国籍の学生がいるため、もっと自分が日本について知っていれば話の幅も広げることができるのになと思います。残りの留学生活では日本、韓国、また他の国のついての知識ももっと広げたいと思います

体調管理は気をつけていきたい

2013.10.31

Mako Ikeda (留学期間:2013/03~2013/12)

もう10月も終わりで、韓奥は日に日に寒くなり本格的な冬が近づいてきています。秋を感じる期間がほとんどなかったような気がするほど、気候の変化が激しく、速いです。このような気候の中で、風邪をひいたり、熱を出してしまう人も多くなっています。これからどんどん寒くなるようなので、体調管理は気をつけていきたいと思います。韓国では花火大会やお祭り、文化祭などは秋に行うので、最近では旅行も兼ねて釜山やソウルへなど行くなどして、国内旅行を楽しんでいます。あともう少しで留学生活が終わってしましますが、もっと楽しんで、時間を大切に過ごしていきたいと思います

ここで出来る勉強を一生懸命したい

2013.9.24

Mao Morita (留学期間:2013/03~2013/12)

この留学で後悔しないよう、大学でも韓国語の授業をたくさんとりました。私は後期に語学堂には行かないので、自分たちで勉強しなければならないからです。留学生対象の外国人の授業もあって先生方も理解しやすいような韓国語で説明してくださるので楽しく聞いています。ここで出来る勉強を一生懸命したいと思いそうしました。またTOPIKは7月、10月、1月にあります。7月に中級が受かったので、来年1月には高級が受かるように頑張りたいです。

少しずつ理解できるようになりました

2013.9.24

Mako Ikeda (留学期間:2013/03~2013/12)

とにかく恥ずかしがらずに喋ること、チャレンジすることが何においてもものすごく大切だと実感しています。一年という限られた時間をどう使うか、しっかり考えて楽しむことが重要です。最初に韓国に来たばかりの頃は本当に何も分からず、授業もとにかくやってみるという感じだったけれど、少しずつ理解できるようになりました。私の場合、生活面も学習面もとにかくたくさんの友達と会って話し、楽しく勉強しています。周りの人に本当に恵まれていたのでよかったです。

留学生の手伝いをしてくれるドウミ

2013.4.30

Rie Hiraishi (留学期間:2013/03~2013/12)

韓国での生活を始めて早くも2カ月が過ぎようとしています。語学堂での授業や大学の授業にも慣れて、楽しく生活しています。最初は授業の予習、復習でいっぱいいっぱいでしたが数週間後には毎日の学習が習慣になって時間にも余裕ができるようになりました。こちらで1カ月程経った頃にはクラスの友達ともすっかり打ち解けて授業後には毎日一緒にお昼ご飯を食べに行っています。先日はクラスでお花見をしに行ってそのまま登山までしました。クラスで行動するときには韓国語を使わないと他の国からの留学生たちと会話できないので韓国語を学べる機会がたくさんあり今の環境をすごく気に入っています。またこちらで留学生の手伝いをしてくれるドウミもしっかりしていて携帯電話を買うときや資料の提出があるときなどしっかりサポートしてくれます。用事がないときも頻繁に会って会話の練習をしたり、作文や発表の原稿を訂正してもらったりといつも助けてくれます。積極的に会おうと行ってくれて、お昼ご飯を一緒に食べたりカフェに行ったり、先日はドウミが住んでいるアパートに招待してもらってお昼ご飯をふるまってくれました。普通の日本の友達のように接することができて相談にものってくれるとてもよい友達です。5月にはドウミの実家にホームステイをしに行きます。韓屋が有名なところなので観光も兼ねて、行くのが楽しみです。

語学堂

2013.4.30

Mao Morita (留学期間:2013/03~2013/12)

韓国に留学へ来て早くも2カ月が経ちました。来たばかりの頃と比べると緊張も少しずつほどけ、生活や授業にだいぶ慣れてきたところです。こちらの生活は毎日がとても楽しいです。語学堂での授業はそれぞれレベル別のクラスで授業を受けています。語学堂にはいろいろな国の人がいますが、私のクラスには中国、台湾、ベトナム、ウズベキスタン、そしてモンゴルの人たちがいて、一緒に韓国語を学び、みんなとは韓国語を共通語としてコミュニケーションをとっています。また国だけでなく、年齢や韓国に来た目的もみんなそれぞれ違うので自分とは違う考え方や新しい発見や刺激がたくさんあるので、とてもおもしろく勉強になります。また語学堂のフィールドトリップでは、エバーランドという大きなテーマパークへ1泊2日で行きました。ずっと一緒に遊んでいたので学生はもちろん、先生たちとも更に仲良くなれる良い機会になりました。この2カ月は本当に早かったのですが、残りの生活も無駄の無いように一生懸命頑張りたいと思います。

言葉が分からないからこそ気づけること

2013.4.30

Mako Ikeda (留学期間:2013/03~2013/12)

韓国での留学生活が始まり、2カ月が経ちました。私はこの留学までに韓国に来たことがなく、初めて訪れる地での生活は新しいことだらけで、1日が過ぎるのがとても早く感じる毎日です。毎朝9時~13時まで、韓南大学に併設されている語学堂で韓国語の勉強をし、午後には韓南大学の授業を受けます。私は、まだ韓国語があまりできないため語学堂での勉強が中心で、授業ごとにたくさん出される課題に取り組むことで精一杯な日も多くあります。その中で、言葉が分からないからこそ気づけることや感じられた優しさがたくさんあります。自分の伝えたいことを言葉にできない私に気づきサポートしてくれようとする人、目茶苦茶な言葉で話しても一生懸命に聞いて理解しようとしてくれる人、何も言われているのか理解できない私に様々な方法で伝えようとしてくれる人、言葉が通じず悔しくて泣きたくなることも何度もありますが、見ず知らずの私をたくさんの人が助けてくれました。韓国語ができないことは悔しいけれど、だからこそ気づける周りの人たちの優しさや温かさに嬉しくて涙が出そうになる気持ちの方が大きいです。まだまだ上手くいかないことの方が多い日々ですが、毎日周りの人たちの優しさを感じて、今しかできない経験ができていることをとてもありがたく思います。これからももっと勉強し、助けてくれた人たちに自分の言葉で気持ちをしっかり伝えられるように努力します。

1234
ページTOP

武庫川女子大学 国際センター

日下記念 マルチメディア館1階
開室時間
月~金曜日 9:00~17:00 / 土曜日 9:00~13:05
0798-45-3523
E-mail
copyright© International Center of Mukogawa Women's University all rights reserved.