武庫川女子大学

0798-45-3523
E-mail

海外留学体験記

韓国

Korea

梨花女子大学

交換留学

留学体験記(2)

2017.12.14

Ryoseon Bae (留学期間:2017/02~2017/12)

11月はあっという間に過ぎました。中間テストがおわってひと段落する間もなくたくさん課題をこなしました。と同時に、友達とディナーにでかけたり、フィッシュマーケットに行ったりオフの時間もしっかりすごしました。ピースバディという梨花公認の留学生を支援する学生団体が催したI-partyというイベントもあり、交換留学生だけでなく韓国の学生ともおかげですっかりまた仲良くなれました。

 

勉強面ではKorean Economicの授業でチームペーパーとプレゼンテーションの準備で充実した時間を送ることができました。教授からの評価も得ることができ、とても満足しています。チームメイトは韓国の学生3人と中国の学生一人と私とで計五人で協力してとりかかっています。今はファイナルペーパーに向けてひたすら研究しています。

 

特に変わった事や特別なことがなかった11月ですが、とても実りのある月だったなと思います。情勢が心配されていましたが、今のところ何事もなく快適に過ごせています。のこり少ない期間、期末試験に全力をそそごうと思います。

留学生活を支えてくれる梨花女子大学の学生たち 

2013.3.27

Aki Uyama (留学期間:2013/03~2013/12)

 友達をつくるために自分から積極的に声をかけたり、イベントや会食へ出かけていきました。初めは不安なことも多々ありましたが、友達ができて本当にいろいろと助けてもらいました。ルームメイトは中国人留学生で日常会話は全て韓国語でしています。今のところ問題はなく暮せています。ただ、学内の連絡やオリエンテーションなどは基本的にすべて英語で行われているので、韓国語、英語共に重要だなと感じています。留学生の割合は中国、台湾が一番多く、順に日本、フランス、その他欧米やアフリカ系の様々な国から来た留学生がいます。梨花にはEwha Peace Buddyといって、留学生の生活を支えてくれる梨花の学生たちの存在があるので、困った時はいつでも相談できる環境です。

韓国での生活について

2013.3.25

Yoshiko Teramachi (留学期間:2013/03~2013/12)

  寮はとても清潔で住みやすいです。たくさんの外国人の友達もできると思う。日本人には変圧器も備え付けであり、とても便利です。私のルームメイトは中国人の学生で、仲良く、会話は英語で行っています。生活はとても楽しいけれど料理ができなく、毎日外食か、何か買って食べる生活をしていて少し大変です。また円安になっているので物価が高くなっているように思います。

ページTOP

武庫川女子大学 国際センター

日下記念 マルチメディア館1階
開室時間
月~金曜日 9:00~17:00 / 土曜日 9:00~13:05
0798-45-3523
E-mail
copyright© International Center of Mukogawa Women's University all rights reserved.